キケンな闇金融

闇金融(通称:やみ金)とは、国や都道府県に貸金業登録をおこなっていない違法な業者のことです。
出資法の制限を越えた金利である「超高金利」でお金をかし、人権を無視した取立てをおこないます。

闇金融の手口

多重債務者を狙った闇金の手口
「多額の融資を低利で1本化できる」という勧誘
高額な手数料を振り込ませて融資せずに連絡がつかなくなる
「闇金に支払った利息の過払いを取り戻す」という勧誘
債務者には還元されずにそのまま連絡がつかなくなる。

闇金融の見分け方

無登録の業者で超高金利(出資法の制限を越えた金利(29.20%))

登録番号を表示しないか、あるいは登録番号をもっともらしく偽証している

電話番号が携帯電話のみ(通称:090金融)で、固定電話の番号を表示しない

「あなたには貸せない」といって他の業者を紹介して「紹介料」を騙し取る

保証・無担保で多額の金額を低金利で貸し出すといった普通ではありえない誇大広告

ヤミ金対策法

闇金融の被害の深刻化に伴い、ヤミ金融対策法(貸金業規制法及び出資法の一部改正法)が成立しました。その内容は「年109.5%を超える利息での貸付契約の無効化」や「罰則の大幅な引上げ」などヤミ金業者を取り締まるための有効な法律になっています。

※コース別により利率は異なります。公式サイトにてご確認ください。

ページの先頭へ戻る